2008年01月03日

花の湯

200712231739000.jpg
国道7号線沿い東北道大鰐弘前インター付近、道の駅ひろさきの近くにあります。
泉質:単純泉
知覚的試験:無色透明無味無臭
加水:なし
加温:あり
循環:?
消毒:?
設備:内湯、露天風呂、五右衛門風呂、電気風呂、赤外線サウナ、食堂
料金:350円
営業時間:6:00〜23:30
定休日:なし
宿泊:なし

道の駅ひろさきの近くに18年12月にオープンした新しい温泉です。
お湯は単純泉と、おとなしめのお湯ですが、設備がよく、家族連れでにぎわっていました。
国道沿いにあり、高速道路のインターチェンジのすぐ近くにあるため、これから高速に入る前にも、高速で長旅をした後でも、体を休めるにはおすすめだなと思いました。
posted by mach at 22:15| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 青森県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

鯵ヶ沢プリンスホテル

200712231739000.jpg
鰺ヶ沢町鰺ヶ沢スキー場にあります。
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
知覚的試験:無色透明無味無臭
加水:なし
加温:あり
循環:あり
消毒:あり
設備:内湯、露天風呂
料金:390円
営業時間:
定休日:なし
宿泊:1泊朝食付き8000円〜

鯵ヶ沢スキー場のすぐ隣にあるホテルの温泉です。
今回はスリーインパックといって、リフト券、食事券1,000円、温泉入浴券がついたパックでスキーをし、そのあとに入りました。
まずは、去年までは入浴料1,000円から390円に値下がりしていたのにびっくりしました。
浴槽は2つあり、内湯と露天でした。
露天は熱めにしていて、吹雪いていましたが入っていても寒くありませんでした。
露天風呂からの景色はきっといいはずだなと思って入っていました。
posted by mach at 22:13| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 青森県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

谷地温泉

200708141934000.jpg
十和田市八甲田山中にあります。
泉質:単純硫化水素泉
知覚的試験:無色透明塩味硫化水素臭
加水:なし
加温:なし
循環:なし
消毒:なし
設備:内湯、打たせ湯
料金:400円
営業時間:7:00〜21:00
定休日:なし
宿泊:1泊2食付き
posted by mach at 22:43| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 青森県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

下風呂温泉 長谷旅館

200708091808000.jpg
風間浦村下風呂温泉郷にあります。
泉質:酸性・含硫黄−ナトリウム−塩化物・硫酸塩泉
知覚的試験:無色透明塩味硫化水素臭
加水:なし
加温:なし
循環:なし
消毒:なし
設備:内湯
料金:300円
営業時間:7:00〜21:00
定休日:なし
宿泊:

実家の近くに新しくできた温泉です。
成分が濃く、新築の割りには浴槽は年季が入っています。
営業時間が24時までなのが、弘前市内では一番遅いかもしれません。
弘前市内では足並みそろえて22時閉店なので、仕事で遅くなったときには便利です。
ただ、成分の濃さは見て分かりますが、インパクトと濃さ、香りで言えばすぐ近くの桜ヶ丘温泉の濁り湯には勝てないでしょう。
それ以上に気になったのは、加水、加温なしの表示はあったものの、循環、消毒についての記載がないこと、浴槽からダイレクトに排水されていること、飲泉不可と表示がないこと、無臭だったら話は別ですが、香りがしないことから、循環、消毒についてはもしかしたら…という気がしています。
posted by mach at 18:10| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 青森県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

おおびらき温泉

200707241921000.jpg
弘前市大開にあります。
泉質:ナトリウム−塩化物・硫酸塩泉
知覚的試験:無色透明弱苦味無臭
加水:なし
加温:なし
循環:なし?
消毒:なし?
設備:内湯、シルキー風呂、泡風呂、打たせ湯、サウナ、家族風呂、女性専用岩盤浴、マッサージコーナー、食堂
料金:350円
営業時間:5:00〜24:00
定休日:なし
宿泊:なし

実家の近くに新しくできた温泉です。
成分が濃く、新築の割りには浴槽は年季が入っています。
営業時間が24時までなのが、弘前市内では一番遅いかもしれません。
弘前市内では足並みそろえて22時閉店なので、仕事で遅くなったときには便利です。
ただ、成分の濃さは見て分かりますが、インパクトと濃さ、香りで言えばすぐ近くの桜ヶ丘温泉の濁り湯には勝てないでしょう。
それ以上に気になったのは、加水、加温なしの表示はあったものの、循環、消毒についての記載がないこと、浴槽からダイレクトに排水されていること、飲泉不可と表示がないこと、無臭だったら話は別ですが、香りがしないことから、循環、消毒についてはもしかしたら…という気がしています。
posted by mach at 23:27| 青森 | Comment(0) | TrackBack(0) | 青森県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

嶽温泉 高原の宿 山楽

200701021626000.jpg
弘前市(旧岩木町)常盤野、嶽温泉郷にあります。
泉質:酸性−カルシウム−塩化物・硫酸塩泉
知覚的試験:白色微濁微酸味微硫黄臭
加水:なし
加温:なし
循環:なし
消毒:なし
設備:内湯、混浴露天風呂
料金:350円
営業時間:10:00〜19:00
定休日:なし
宿泊:1泊2食付き7500円〜
posted by mach at 22:33| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 青森県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

コロナの湯

200612300743001.jpg
青森市三好、ガーラタウンにあります。
泉質:ナトリウム−塩化物泉
知覚的試験:無色透明無味無臭
加水:なし
加温:あり
循環:あり
消毒:あり
設備:内湯、露天風呂、サウナ、寝湯、電気風呂、檜風呂、ミストサウナ、バイブラ湯
料金:350円
営業時間:5:00〜23:00
定休日:なし
宿泊:なし

知る人ぞ知る、フェリーターミナルから国道に向かう途中にある温泉です。
朝早くから営業していて、フェリーから降りたあとでも入れます。
posted by mach at 07:48| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 青森県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

つくだ温泉 ゆーぽっぽ

image/mach-2006-04-12T20:58:50-1.jpg
青森市佃、東青森駅前にあります。
泉質:ナトリウム−カルシウム・塩化物−硫酸塩泉
知覚的試験:褐色塩味無臭(machの見た目)
加水:内風呂ぬる湯のみ暑い時期はあり
加温:露天風呂のみ寒い時期はあり
循環:ジェット風呂のみあり
消毒:あり
設備:内風呂、こども風呂、露天風呂、水風呂、ジェット風呂、岩盤浴、食堂
料金:350円、岩盤浴は200円追加
営業時間:5:00〜22:00
定休日:なし
宿泊:なし
posted by mach at 20:58| 青森 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 青森県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

花咲温泉

image/mach-2006-04-06T00:17:05-1.data

弘前市津賀野、国道7号線沿いにあります。

泉質:ナトリウムー塩化物泉
知覚的試験:微褐色透明無味無臭
加水:なし(暑い時期のみ加水することもあり)
加温:なし
循環:なし
消毒:なし
設備:内湯、サウナ、食堂
料金:300円
営業時間:6:00〜23:00
定休日:なし
宿泊:なし

浴場の様子
posted by mach at 23:17| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 青森県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

五代温泉

image/mach-2006-04-05T01:39:51-1.jpg弘前市五代にあります。

泉質:単純温泉
知覚的試験:微褐色透明無味無臭
加水:なし
加温:なし
循環:なし
消毒:なし
設備:内湯、家族風呂
料金:300円
営業時間:8:00〜22:00
定休日:なし
宿泊:なし
posted by mach at 01:39| 青森 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 青森県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

柏木温泉

image/mach-2006-04-03T23:55:42-1.jpg平川市柏木にあります。

泉質:ナトリウム−塩化物泉
知覚的試験:無色透明弱塩味無臭
加水:なし
加温:なし
循環:なし
消毒:なし
設備:内湯、露天風呂、水風呂、サウナ、家族風呂、食堂
料金:300円
営業時間:7:00〜22:00
定休日:なし
宿泊:素泊まり6000円、朝食付き6500円、2食付き8000円
posted by mach at 23:55| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 青森県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

みちのく温泉

image/mach-2006-04-01T22:39:40-1.jpg
深浦町艫作にあります。
泉質:含二酸化炭素−ナトリウム−塩化物強塩温泉
知覚的試験:無色透明強塩金気味臭 2時間後に褐色に着色
加水:なし
加温:なし
循環:なし
消毒:なし
設備:内風呂、露天風呂、家族風呂
料金:450円
営業時間:10:00〜20:30(20:30で受付締切)
定休日:なし
宿泊:8000円〜(2食付き)
入ってみましょう
posted by mach at 22:39| 青森 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 青森県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

大川原温泉会館 ふくじゅ草

image/mach-2006-03-27T21:39:07-1.jpg
黒石市大川原にあります。
泉質:アルカリ性単純泉
知覚的試験:無色透明無味無臭
加水:あり
加温:なし
循環:なし
消毒:なし
設備:内風呂、家族風呂
料金:200円、回数券11枚2000円
営業時間:6:00〜21:00
定休日:なし(定期点検あり)
宿泊:なし

熱い湯です。
あまりゆっくり入っていられませんでしたが、微妙にヌルヌルしていて気持ちよかったです。
大川原の集落の共同浴場という役割を担っていて、地元の人たちの交流の場になっている様子でした。

メガネをかけたまま車を降りて、脱衣場に入ると、もわ〜っとしたすごい湿気で、メガネがくもってしまいました。
換気の悪い状態でした。
管理人さん、何とかしてから帰ってください(爆)

続きを読む
posted by mach at 21:39| 青森 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 青森県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

桜ヶ丘温泉

image/mach-2006-03-26T01:29:43-13.data

弘前市桜ヶ丘にあります。
泉質:ナトリウム−塩化物・炭酸水素塩泉
知覚的試験:白濁塩味硫黄臭(machの見た目)
加水:なし
加温:あり(気温の低い時期のみ)
循環:なし
消毒:なし
設備:内風呂、打たせ湯、水風呂、サウナ
料金:350円、回数券11枚3500円
営業時間:9:00〜22:00
定休日:火曜日
宿泊:なし

machの家から徒歩7分と、最も近いところにある温泉です。
そして、machの財布の中には、常に回数券が入っています。
お湯は弘前の市街地で最も濃い濁り湯で、熱い湯ではないけど体がすぐに温まります。
夏は汗が止まらず、ちょっと大変です。
あと、machの場合、切り傷や擦り傷ができたときには、治るのが早くなります。
お湯の中の硫黄の成分が効いてるんでしょうね。

続きを読む
posted by mach at 01:15| 青森 | Comment(0) | TrackBack(0) | 青森県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

グリーンパークもりのいずみ

image/mach-2006-03-24T23:50:45-1.jpg西目屋村村市にあります。
泉質:ナトリウム・カルシウム−塩化物泉
知覚的試験:無色透明塩味無臭
加水:あり
加温:なし
循環:なし
消毒:なし
設備:内湯、打たせ湯、家族風呂、食堂
料金:300円、家族風呂1時間1000円
営業時間:9:00〜21:00
定休日:なし
宿泊:素泊まり3200円、2食付き6000円

弘前市内から白神山地に向けて走り、西目屋村の中心部を過ぎ、狭い道をしばらく走れば看板が見えてきます。
お湯はとても熱く、お年寄りには普通の湯でも自分で加水しなければならないほどのようでした。
けど、湯船の隅には座るところがあるので、ゆっくり入ることができます。

洗い場でですが、お湯が止まらないことがあります。
machが座ったところも止まらなくなりましたが、一度お湯の温度を一番低くすれば止まりました。
お湯の弁に異常があったんでしょうか…

浴場の様子
posted by mach at 23:50| 青森 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 青森県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

大光寺温泉

image/mach-2006-03-20T23:59:00-1.jpg
平川市大光寺にあります。
泉質:ナトリウム−塩化物泉
知覚的試験:無色透明苦塩味無臭
加水:あり
加温:なし
循環:なし
消毒:なし
設備:内湯
料金:200円
営業時間:6:00〜21:00
定休日:不明
宿泊:なし

大光寺の集落にある共同浴場です。
脱衣場には組合員の名簿、簡単な分析表、地域のニュース、それくらいでしょうか。
料金の表示と知覚的試験の項目、加水とか循環とかについての表示がありませんでした。
なので、番台でいくらですか?と聞いてしまいました。
おばあちゃんのドきつい津軽弁に、200円なのか300円なのか聞き取れなく、指で3かと示すと2と返してきてようやく理解できました。

浴場は夜遅くにもかかわらず、若い人たちで混雑していました。
なので、浴場内の様子は今回はなしです。
源泉の温度が高いために加水されていますが、源泉の蛇口が全開、水の蛇口が半分以上という、かなり高い割合で加水されていることが分かります。
そんだけ熱いってことですよね。

湯冷めはしにくかったです。
今日はとても寒い日でしたが、帰りの移動で車の暖房がようやく効いてくるまで、なんとか持ちました。
posted by mach at 23:59| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 青森県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

ウェスパ椿山

image/mach-2006-03-18T20:39:51-1.jpg深浦町艫作にあります。

泉質:含鉄(U)−ナトリウム−塩化物強塩泉
知覚的試験:無色透明強塩味無臭
加水:なし
加温:なし
循環:なし
消毒:なし
設備:ドーム型開閉式露天風呂
料金:500円
営業時間:7:00〜21:00
定休日:月2回、メンテナンスのため休業(2005年11月〜2006年3月は毎月第2、第4火曜でした)
宿泊:素泊まり6000円、朝食付き6500円、2食付き8000円

続きを読む
posted by mach at 20:39| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 青森県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

板留温泉 丹羽旅館

image/mach-2006-03-18T00:38:58-1.data
黒石市板留にあります。

泉質:ナトリウム・カルシウム−硫酸塩泉
知覚的試験:無色透明無味無臭
加水:あり
加温:なし
循環:なし
消毒:なし
設備:内風呂、露天風呂
料金:500円
営業時間:11:00〜20:00
定休日:なし
宿泊:1泊2食10650円〜

板留温泉郷にある旅館です。
お湯は源泉の温度が高いために加水されていますが、お湯の量が少ないのが気になりました。
どうしても今はなき共同浴場のお湯と比較してしまいますが、薄くも感じました。
共同浴場ならお湯は熱くて水をどんどん入れて入りましたが、何せぬるくて…
しかし、共同浴場が取り壊された現在、共同浴場の湯が懐かしく感じる温泉でした。
続きを読む
posted by mach at 23:38| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 青森県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

桃太郎温泉

image/mach-2006-03-15T23:49:34-1.jpg弘前市新里にあります。

泉質:単純温泉
知覚的試験:無色透明茶褐色沈殿無味無臭
加水:あり
加温:なし
循環:なし
消毒:あり
設備:内風呂、ブラックシリカ温泉、ジェット風呂、露天風呂、水風呂、サウナ、家族風呂
料金:300円(9時まで早朝割引200円)、家族風呂1時間1000円
営業時間:6:00〜23:00
宿泊:なし

青森県で最も湧出量の多い温泉です。
源泉の温度が高いため加水されていますが、入浴しても体を洗っていても、いつでもぬるぬる感を感じる気持ちいい湯でした。
posted by mach at 23:49| 青森 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 青森県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

唐竹温泉大湯

image/mach-2006-03-14T23:44:09-1.jpg平川市唐竹にあります。

泉質:単純泉
知覚的試験:無色透明無味無臭
加水:あり(セルフ)
加温:なし
循環:なし
消毒:なし
設備:内風呂
料金:200円
営業時間:12:00〜21:30
宿泊:なし

唐竹の集落にある共同浴場です。
お湯は鑑定する以前にとても熱く、あまりゆっくり入っていられませんでした。
加水はセルフサービスですが、湧出量が多く、大量に入れたとしてもすぐに元の温度に戻るので、周りの人に一言断ってドバドバ入れて構わないと思います。
ってか、水を入れないと入っていられませんからね(^o^;
posted by mach at 23:44| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 青森県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。