2006年02月28日

ATRAC3plus形式で音楽CD 

image/mach-2006-02-28T22:06:17-1.data
SonicStageを使い、ATRAC3plus形式で音楽CDを作成しました。
普通の音楽CDの約20分の1の容量に圧縮できるため、300曲近く入れることができました。
しかし、CD作成のときにファイル変換にやたらと時間がかかりました。
インターネットとかテレビを見ながらだと、もう少しでできる最後の最後にエラーが生じたり、無線LANが接続できなかったりと、何かとトラブルが続いたので、CDの作成に集中させたらできていました。
あと、今回はCD-RWで作成したので、何度でも書き直しができます。
あ、もちろん、machの車はCD-RW対応です。

image/mach-2006-02-28T22:06:18-2.data
早速車のCDプレイヤーに入れてみました。
結果はばっちり聴けました。
アルバムごとにスキップできるので、聞きたい曲もすぐに探せます。
難点はというと、SONY以外のプレイヤーでは、案外使えないということでしょうか。
レンタカーとかで別な車に乗るときには使えない可能性が高いということです。

これまで何度もCDの出し入れをすることでCD-Rがすぐに傷み、音dj状態だったり、読み込みできなくなったりと、何かとトラブルが続いていました。
CDを出し入れする機会が少なくなることで、少しはCD-Rの消費が抑えられればいいなと思います。

音dj状態の原因って、傷だけか?
posted by mach at 22:06| 青森 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | その他の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

実は広かった

image/mach-2006-02-27T19:44:59-1.jpg
家の前の道路の路肩に積もった雪を片付けました。
今までは車同士すれ違うことはできませんでしたが、我が家の前に限り、すれ違うことができるようになりました。
また、路肩の雪がなくなることで、車の出し入れも楽になりました。
ここ最近は暖かい日が続き、雪解けが進んでいます。
画像の奥の道路は全く手付かずの状態です。
道路の広さにすごい差がありますね。
画像の左側の路肩も、次気温が高くなった日に作業にかかりたいと思います。
posted by mach at 19:44| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

下風呂温泉 大湯

image/mach-2006-02-20T23:06:14-6.data

風間浦村下風呂にあります。
泉質:酸性・含硫酸−ナトリウム−塩化物・硫酸塩泉
知覚的試験:無色透明酸味硫黄臭
加水:あり
加温:なし
循環:なし
消毒:なし
設備:内風呂
料金:300円

4種類あるうち最も古くかあるお湯です。
お湯はとても熱く、入ると体がじわじわしてきました。
posted by mach at 23:41| 青森 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 青森県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

湯ノ沢温泉 なりや旅館第二浴場

image/mach-2006-02-25T23:43:41-1.data
平川市碇ヶ関西碇ヶ関山にあります。
泉質:含硫黄−ナトリウム−塩化物泉
知覚的試験:白濁硫化水素臭塩味
加水:なし(セルフで加水可能)
加温:なし
循環:なし
消毒:なし
設備:内風呂(混浴・女湯)
料金:300円

第一浴場と第二浴場がありますが、300円で両方入ることができます。
ただし、第一浴場はほとんど女湯として利用されています。
第二浴場のお湯は酸性なため、石鹸の泡が出にくい状態です。
体を洗うときは少し注意が必要です。

浴場は混浴と女湯と2つあります。
男湯はないため、マナーを守って混浴に入ることになります。

お湯は硫黄の湯で、とても熱く感じますが、時々休憩しながら入っていると、体によく効果があったと実感できるお湯でした。
混浴なので、体に巻くためのタオルを1枚持って入る必要があります。



浴場の様子
posted by mach at 23:43| 青森 | Comment(0) | TrackBack(0) | 青森県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湯ノ沢温泉 なりや旅館第一浴場

image/mach-2006-02-25T23:36:21-2.data
平川市碇ヶ関西碇ヶ関山にあります。
泉質:弱食塩泉
知覚的試験:透明微褐色塩味無臭
加水:なし
加温:あり(たぶん)
循環:なし
消毒:なし
設備:内風呂(ほとんどの時間が女湯)
料金:300円(第2浴場も入浴可)

2005年11月に突然変異が起こり、ようやく復活したようです。
源泉の温度が46℃から36℃に下がり、どう考えても加温しなければ入浴できない温度です。
それと、これまでは混浴として利用されてきたのが、朝昼晩、1時間ずつ3回だけ混浴タイムとし、それ以外は女湯とすることに変更されました。
よほどマナーが悪かったのでしょうか…

今回は誰もいないということで、女将さんのご好意で女湯の時間にもかかわらず特別に入れていただきました。
熱くは感じることなく、ゆっくり入っていられるお湯でした。
しかし、成分がとても濃く、入っているときは体中がジワリジワリと感じました。
湯上り直後も、湯冷めすることがありませんでした。


浴場の様子と混浴タイムについて
posted by mach at 23:36| 青森 | Comment(0) | TrackBack(0) | 青森県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

三世寺温泉

image/mach-2006-02-24T21:00:23-1.jpg
弘前市三世寺にあります。
泉質:ナトリウム−塩化物泉
知覚的試験:無色透明塩味無臭
加水:あり(たぶん)
加温:なし
循環:なし
消毒:なし
設備:内風呂、水風呂、サウナ
料金:300円

posted by mach at 21:00| 青森 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 青森県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後には

image/mach-2006-02-24T20:49:16-1.jpg
最後にはこうなってしまいました。
コースの中にいる人が、直前にならないと見つかりません。
posted by mach at 20:49| 青森 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すごい霧

image/mach-2006-02-24T18:07:29-1.jpg
やべっ。
すごい霧です。
スピード控えめにしないとな…
posted by mach at 18:07| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コブの練習

image/mach-2006-02-24T17:35:58-1.jpg
新しいカービングスキーでコブ斜面の練習をしています。
170センチのカービングスキーにしましたが、これまでのスキーよりも長さが短く、小回りがききます。
posted by mach at 17:35| 青森 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

空気圧低下の原因は!?

image/mach-2006-02-20T23:06:14-7.data

タイヤの空気圧が急に低下したので、オートバックスに行って確かめてもらいました。
すると、バルブが老朽化により亀裂が入っていたそうです。
なので、バルブを250円で交換してもらいました。

どおりで凍結した急な下り坂のヘアピンカーブが曲がりきれないわけですよね。
峠道を走っているときに足がつりそうになったため、車を降りて一休みしているときに空気圧が低下していることに気づきました。
posted by mach at 22:27| 青森 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桑畑温泉 湯ん湯ん♪

image/mach-2006-02-20T23:06:14-5.data

風間浦村易国間にあります。
泉質:ナトリウム・カルシウム−塩化物泉
知覚的試験:茶褐色無味無臭(machの見た目)
加水:なし
加温:あり
循環:あり
消毒:あり
設備:内風呂、水風呂、サウナ
料金:300円

下風呂温泉郷からしばらく大間方面に行ったところにあります。
15時半に行きましたが、かなり混雑していました。
建物は新しく、浴場からは津軽海峡がきれいに見えます。
カルキ臭はあまり感じないことがあってか、同じ村内にある下風呂温泉に負けないほどの人気でした。
posted by mach at 21:43| 青森 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 青森県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青森駅が自動改札化

ここに青森駅が自動改札になるという記事を書きましたが、ついに公式サイトで発表されました。
3月9日スタートでsuicaは使えないとのことです。

記事はこちら

念のため、在来線のことですからね。
(新幹線は全部自動改札ですから)


東北で自動改札機がある駅はどこ?
posted by mach at 01:18| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

2月22日のガソリン価格

image/mach-2006-02-22T23:17:59-1.jpg
弘前市城西のセルフで給油したら、118円でした。
会員でなければ120円ですが、備え付けの会員カードを使うと会員価格で給油できます。
posted by mach at 23:18| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガソリン価格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小松野温泉

image/mach-2006-02-22T23:09:06-1.jpg
岩木町百沢にあります。
泉質:ナトリウム−マグネシウム・炭酸水素塩・塩化物泉
知覚的試験:黄褐色苦味無臭(見た目)
加水:なし
加温:なし
循環:なし
消毒:なし
設備:内風呂、食堂
料金:300円
営業時間:〜22:00
定休日:水曜日

食堂と温泉をかねています。
温泉へは食堂を通って奥に行けばあります。
お湯は熱くはなく、ゆっくり入れるお湯でした。
平日の夜ということで、1人でゆっくり入れました。
posted by mach at 23:09| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 青森県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

やすらぎ温泉

image/mach-2006-02-21T19:51:31-1.jpg
弘前市石渡にあります。
泉質:単純温泉
知覚的試験:無色透明無味無臭
加水:なし
加温:あり
循環:あり
消毒:あり
設備:内風呂、流水風呂、露天風呂、サウナ、岩盤浴、家族風呂、食堂
料金:350円(8時まで早朝割引250円)、岩盤浴1200円、家族風呂1500円
営業時間:5:00〜22:00
定休日:年中無休

弘前市に新しくできた温泉です。
特に特徴のないお湯ですが、弘前市内で湯あたりしにくいお湯の1つかもしれません。
岩盤浴は大分県の祖母山系からわざわざ取り寄せた天然鉱石を使用しています。
露天風呂は、昼間は岩木山がきれいに見えます。
ただ、大きい方のお湯の温度が30℃と、冬は風邪をひきそうな寒さでした。
小さい方が適温でしたが、普通に入って3人、無理すれば5人でしょうか。
すぐ近くの石渡温泉が元気かどうか気になるところでした。
posted by mach at 19:51| 青森 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 青森県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

東北限定イーグルスヌードル

image/mach-2006-02-20T23:06:16-11.data
突如現れた東北限定のカップヌードルです。
カップヌードルにから揚げが加わったものでした。
なるとはイーグルスのマークが入っています。

食べてみると、スパイスが強めに効いていました。
また、少し味付けが濃い感じがします。
薄味派の人にとっては、少し気になるでしょう。

ヌードルの他にうどんとそばがあります。

イーグルスうどん
イーグルスそば
posted by mach at 23:46| 青森 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新しい靴

image/mach-2006-02-20T22:53:20-1.jpg
新しい靴を買いました。
冬用の靴はこの時期安いけどとても品薄になっていました。
買ったのはDUNLOPの靴です。

image/mach-2006-02-20T23:06:15-10.data
さすがタイヤメーカーだけあって、靴底はスタッドレスでした。
これで雪道でも滑りにくくなるかな(^^)v
posted by mach at 22:53| 青森 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

実験

実験です。
あまり気にしないでください。
どうしても気になる方は、QuickTime Playerをインストールしてからどうぞ。


携帯で撮影してもらったムービーをつけてみました。
posted by mach at 23:43| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古遠部温泉

image/mach-2006-02-19T23:00:57-1.jpg
平川市碇ケ関西碇ケ関山にあります。
泉質:含石膏弱食塩泉
知覚的試験:無色透明微炭酸塩味無臭
加水:なし
加温:なし
循環:なし
消毒:なし
設備:内風呂
料金:260円

入り口の道路が舗装されていました。
お湯の量がかなり多く、浴槽からあふれて川のように排水溝めがけて流れています。
空の桶は流されてしまいます。
タオルは落とすと排水溝の中に流れてしまうので要注意です。
そんな浴場なため、寝そべっている人がかなりいますが、狭いため、通路をふさがないような配慮が必要です。

お湯の成分がとても濃いからか、長湯をするとかなり疲れてきます。
注意書きには、初めての人と高齢者は長湯をしないでと書かれています。
お湯が触れる部分はたくさんの石膏らしき祈出物がこびりついています。

ここの温泉は宿泊や湯治が可能です。
1泊2食付きで6900円〜、1人の場合は7200円、自炊湯治で布団持ち込みで1泊2500円、1人の場合は2800円、宿泊、湯治両方とも冬期は暖房費が加わるそうです。
posted by mach at 23:00| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 青森県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

どれにしようかな

image/mach-2006-02-18T21:11:47-1.jpg
あと1つ当たれば鍋ゲットです。
どれにしようかな…
posted by mach at 21:11| 青森 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。